皆さんはリンスとコンディショナーとトリートメントの違いを、わかったうえで使っていますか?

edrhdr

僕は全部同じものだと思っていました。(笑)

 

 

先月、いつもは床屋さんに行くのですが、行きつけの床屋が休みだったので、近くにある美容室さんに行ったら、カットが終わるまでの1時間、リンスとコンディショナーとトリートメントの違いを、みっちりと教えてもらっいました。凄く勉強になったので、今回のブログで紹介しちゃうね。

 

僕と同じで全く知らないで使っている人はちょっとは勉強して使いましょうね。

※参考記事

ヘアトリートメント人気ランキング!市販のオススメベスト9

 

リンスとコンディショナーとトリートメントの違い

 

1リンス

リンスとは、シャンプーによる髪の変化を元に戻す役割があるそうです。髪の毛は本来弱酸性なのですが、シャンプーを使うことにより、アルカリ性になるんだって。高級なシャンプーは弱酸性のシャンプーが多いんだけれど、値段の安いシャンプーの中にはアルカリ性のものがあるそうです。

 

そんなシャンプーで髪を洗ったときには、リンスをしないと髪が痛んじゃうそうです。その他リンスの役割には、髪の毛の手触りを良くする効果があるそうです。髪の表面に油分を塗る事で、髪をツルツルとさせてくれて、髪の引っかかりをなくすそうです。

 

美容師さんが言うには、リンスとセットになっているシャンプーはあまり良くないそうです。今はリンスと一緒になっているシャンプーは、美容院には売っていないそうですよ。

 

 

2 コンディショナー

コンディショナーとはリンスにトリートメント成分が少し入ったものみたいです。美容師さんが言うには、リンスに毛が生えた程度のもので、トリートメントと比べると全然下のレベルのものなんだって。

 

僕はコンディショナーって、髪に凄く良いものだと思っていたので、美容師さんのコンディショナーに対するレベルを聞いたときには、びっくりしちゃいました。

 

美容師さんが言うには、コンディショナーとは、リンスにちょっと毛が生えた程度の物をみたいです。

 

 

3 トリートメント

トリートメントとはリンスとコンディショナーとは全く違っていて、髪を補修してくれる効果があるそうです。リンスとコンディショナーは髪の表面に作用しますが、トリートメントは髪の内部を補修するみたいです。

 

ですから髪の毛をきれいにする為には、トリートメントは絶対で、効果もリンスとコンディショナーとは比べ物にならないそうです。美容師さんが言うには、シャンプーの後髪につける物は、トリートメント以外考えられないそうです。

 

fhsh

リンスとコンディショナーとトリートメントの違いは皆さんわかりましたか!

 

僕は髪の毛に対してそんなに熱い思いがありませんので、美容師さんの髪に対する熱い想いには、とっても驚きです。

 

僕はやっぱり床屋があっているようです。(笑)

 

 

髪の毛に対してとっても暑い思いを持っている美容師さんから聞いた、リンスとコンディショナーとトリートメントの違いでした。またね。笑