またまたニッチな情報をお伝えしますよー。今回はみんなが1枚は必ず持っているクレジットカードに関するニッチな情報です。あっという間にクレジットカードにポイントがたまるかもしれない方法なので、リクルートカードプラスを持っている人はやってみてね。



還元率が2.0パーセントと、とっても還元率が高い、お得なリクルートカードプラスの使い方は、いろいろあります。今回はリクルートカードプラスのポイントを貯めるには最適な、『公共料金でのポイントのためる方法』を詳しく紹介します。

 

 

毎月必ず支払う公共料金、カードで支払う方がポイントもたまり、絶対にお得です。でもリクルートカードプラスでは直接支払う事ができない仕組みになっていますよね。そこでnanacoの登場です。nanacoにリクルートカードプラスでチャージして、nanacoで公共料金をコンビニで支払えば、チャージした金額分がリクルートカードプラスのポイントになります。

スポンサーリンク

 

直接リクルートカードプラスで公共料金を支払う事が出来なくても、間接的にnanacoを使えば、支払った金額分がリクルートカードプラスのポイントになるということです。簡単でしょう。実はこの方法、ほとんどのクレジットカードでも間接的にnanacoを使えば公共料金を支払う事ができるのですが、今回紹介したリクルートカードプラスは業界no1の還元率2.0パーセントです。どうせ同じ金額を支払うのなら、いっぱいポイントが貯まっちゃうリクルートカードプラスがいいと思ってブログで紹介しました。

 

 

還元率が2.0パーセントとは、10万円のチャージで2000ポイントもたまると言うことです。恐るべしリクルートカードプラスです。

 

 

 

今回は、『知っていないと損をしてしまう公共料金の支払う方法、ポイントを貯めるなら業界no1の還元率2.0パーセントのリクルートカードプラスがお得』と言う情報でした。ポイントはnanacoですね。(ダジャレじゃありませんよー)

 

 

知らないで生活をしていると、損をしてしまうような情報がいっぱいありますよね。これからもドンドン皆さんが知って得する、ニッチな面白情報をいっぱい探してきますので、ご期待くださいね。

スポンサーリンク