世界最小の無線LANルーター『ちびファイ2ac』がプラネックスコミュニケーションズから発売されていますが、なんと、重さは500円玉三枚分なんだって。僕はとっても出張が多いので持ち運びに便利な『ちびファイ2ac』が気に入っちゃいました。

プラネックスコミュニケーションズといえば、パソコンなどの周辺機器で、面白い商品を多く出している会社で、知っている人も多いはず。そんな会社だから、試行錯誤を繰り返して世界最小の無線LANルーター『ちびファイ2ac』を誕生させたんでしょうね。

スポンサーリンク

 

出張で、地方に行くとWi-Fiが無いところがまだまだ多いですからね。pcでの仕事がはかどらなくて、イライラしたことも多くありました。ま、イライラするのは僕の器の小いことも原因なのですが、これからはイライラせずに済みそうです。(笑)

 

性能ですが

 

 

世界最小の『ちびファイ2ac』は、最大433Mbpsの高速通信が可能で、2.4GHzと5GHzの2つの周波数に対応。使い分けも出来るそうです。WPSにも対応しているので簡単に接続出来ちゃいます。本体の大きさは、66mm×23mm×15mmで、重さはナント!21g、500円玉3枚分で持ち運びに最適だね。

 

 

今回は、出張や旅行に最適!持ち運びに便利な世界最小最軽量、500円玉3枚分の重さしかない無線LANルーター『ちびファイ2ac』の紹介でした。又、面白い商品が出たら紹介しますね。プラネックスコミュニケーションズさん、よろしくお願いしますね。(笑)

スポンサーリンク