僕が実際にやっているブログ記事を早く書く方法の紹介です。パソコン超初心者なのでブログの記事を、キーボードで書くのがとても苦手です。ものすごく時間もかかりますし、書いている文章がなんだか硬く不自然な感じになっちゃいます。

gm,

そこでパソコン超初心者がブログを早く書く為に編み出した方法は、iPadの音声入力機能(siri)です。

(僕はiPhoneを使っていないので、ちょっと重いですがiPadで喋っています。笑)

スポンサーリンク

ブログを早く書く為にiPadを使ってやってみた方法なんですが、最初は思った以上に苦戦しました。喋る言葉もなかなか思い浮かばずに、考えているだけで頭がパンクしそうでした。(笑)でも少しずつ慣れてくると音声入力機能(Siri)を使った方がブログを早く書くことができます。

 

音声入力機能(Siri )の間違いは後から直すと決めて、思っていることをしゃべり続ける方法でブログを早く書くことに成功しました。僕の場合はパソコン超初心者で文章をあまり書いたことも無いど素人だったので、音声入力機能(Siri)を使ったほうが自分らしく文章を表現できました。

 

(iPadよりもiPhoneの方が軽くて良いと思いますよ。)

 

ここで、よく使う記号の話し方も紹介しておきます。

 

、てん

。まる

( かっこ

)かっことじる

+ プラス

- マイナス

× ばつ

! ビックリマーク

 

 

これぐらい分かっていればブログを早く書くときにも使えますよ。

 

 

その他にブログを早く書くための方法も紹介しておきます。

 

1 最初は適当に記事を書いて、全体像を見て付け加える

僕の場合は細かいことをあまり考えずに、最初にずーっと喋っていて、全体を書き終えてから修正に入ります。付け加えたいことや同じことを言っているところは削除したりします。

 

このやり方の方が自分の言葉でブログ記事を表現できて、なおかつ記事の全体像を把握することができます。疲れずに、1つの記事なら30分以内で書き終えることができます。

 

 

2 1つの記事を書いたら関連する記事をあと2つ位書く

1つの記事を書き終えたら、また新しい記事を書くのではなく、関連した関係のある記事をあと2つ位書いてみましょう。書き終えたばかりの記事の内容ならば、頭に内容が残っていて関連する記事にも生かすことができます。

 

関連する記事のタイトルをつけて、ちょっと勉強するだけで全く新しい記事が書けちゃいます。ブログを早く書くには有効なやり方だと思います。

 

 

3 タイトルだけを先に決めておく

タイトルを先に決めておけば、ブログを早く書くことができます。ちょっとした時間の隙間にタイトルのキーワード探し、タイトルを決めておくだけでもスピードアップができます。

 

 

パソコン超初心者がiPadの音声入力機能(Siri)を使ってやっている、ブログを早く書く方法でした。

 

皆さんの中でも、ブログを早く効率の良い方法がありましたら教えてくださいね。

スポンサーリンク