日本人は約3000万人が頭痛に悩んでいると言われています。

そのうち偏頭痛で悩んでいる人はおよそ840万人程だということですから、決して少ない数字というわけではないでしょう。


そんな偏頭痛持ちの方に効果的な対策方法としてあげられているのが、市販のサプリメントを毎日飲んでおくという事です。

どんな成分が入っている市販のサプリメントが偏頭痛対策になるのか、ご紹介しましょう。


偏頭痛が続いていてお薬を飲み続けるのが怖い方は、是非今回の記事をご覧ください。

※参考にさせていただいた記事


スポンサーリンク


偏頭痛を引き起こす原因は何?

偏頭痛を起こす原因は脳にある太い血管が拡張し、三叉神経という脳部分にある神経の中では最も大きいとされている神経が圧迫されてしまう事によって起きます。


三叉神経が圧迫された時に痛みを感じる物質「神経ペプチド」という物が出てきます。

神経ペプチドの影響を受けた血管はさらに拡張するので、ますます三叉神経へかかる圧迫が強くなり、偏頭痛につながります。


ちなみに、偏頭痛がひどくなってくると吐き気を感じたり、めまいを感じたりする事がありますが、これは圧迫された三叉神経が大脳にその情報を伝える時に後頭葉や側頭葉、嘔吐中枢などを刺激する事によって起きます。

後頭葉や側頭葉は視覚や聴覚、臭覚などを管理しているので、ここに刺激を受けた場合には偏頭痛の症状の1つである光や音、ニオイに敏感になるという状態になるのです。


例えば普段は平気なのに、食器を動かす音が耳に大きく響いて不快に感じたり、ちょっとした光を眩しく感じたりします。


偏頭痛の原因1!脳の血管の拡張する理由とは

では偏頭痛のそもそもの原因と考えられている、脳の血管の拡張はなぜ起きているのかという事ですが、これについてはいくつかの説があるものの、有力な候補としてあげられているのが、過剰分泌されるセロトニンです。

セロトニンは不足すると代謝や内臓の働きが低下したり、ネガティブ思考になりがちになってしまうものです。


例えば急激にストレスを感じた時などに、セロトニンが一気に大量に分泌されて血管を収縮し、その後セロトニンが分解されて体外へ徐々に排出されていくと、それまで収縮していた血管が逆に拡張されてしまいます。

すると、大きな反動を感じた血管は偏頭痛を引き起こしてしまうのです。


偏頭痛の原因2!血糖値の変動

そして偏頭痛の原因としてあげられる事に血糖値の変動があります。

血糖値が下がってしまうと、アドレナリンという脳の覚醒や心拍数と深い関わりがあるホルモンが分泌されて、脳の血管が急激に収縮と拡張をする事になり、それが偏頭痛の原因となってしまうという説もあります。

低血糖になってしまうと脳への血流が悪くなってしまうため、それを防ぐために血管が拡張しやすくなっているという事も原因の1つだと言えるでしょう。


偏頭痛が続く期間は個人差がありますが、数時間から数日間も続いてしまう人もいます。

そうなってしまうとひたすら回復するのを待つしかありません。

ですから、できるだけ普段から偏頭痛の対策をしておく事が大事なのです。


※参考にさせていただいたサイト

日本頭痛学会


自分でできる偏頭痛対策とは

偏頭痛の予防対策として、日頃から自分でできる事は出来るだけしておいたほうが良いです。

偏頭痛対策1カフェイン

もし偏頭痛になってしまった時にできる事として、はカフェインを適度に摂取するという方法があります。

カフェインはコーヒーや紅茶、緑茶など気軽に飲める飲み物に含まれていますので、気分転換も兼ねてゆっくりと飲んでみると良いです。

カップで2杯程度飲むのが適量です。


偏頭痛対策2 冷やす

また偏頭痛はその名の通り左右のどちらかに頭痛が起きる事が多いので、その痛みが起きている方を冷やすというのも有効的な方法です。

氷のうがあればそれを使うのがお勧めですが、もしなければ保冷剤を使ったり、ハンカチなどを水で冷やして痛む箇所にあてておくというのも同じ役割を果たします。


偏頭痛が女性に多い理由

偏頭痛が起きやすいのは男性より女性に多いと言われていますが、これは女性ホルモンのエストロゲンの減少が原因となって生理の時に偏頭痛を起こす人が多い事からもわかります。


偏頭痛の原因の1つにセロトニンに減少がありますが、セロトニンの分泌はエストロゲンの量とも関係しており、生理前にエストロゲンの量が一時的に減る事によってセロトニンの分泌量も減ってしまうため、血管の拡張につながって頭痛が起きてしまうのです。


ストレス対策

そして偏頭痛の大きな原因となっているのが実はストレスだと言われており、日頃のストレスから解消された時に偏頭痛が起きてしまう人が非常に多いです。

これは普段からストレスで悩んでいる人が、週末など体と心を休める時間を作る事ができた事によって精神的に安心して、それまで緊張して収縮していた脳の血管が拡張するためです。


これが原因の場合は、休みなどの前日にアルコールをたくさん飲まないようにしたり、休みの日でもなるべく通常通りに起きるようにする、朝食を抜かないといった事で対策をする事ができます。


睡眠不足対策

睡眠不足は偏頭痛を引き起こしやすくなりますので、質の良い睡眠を規則正しくとる事がとても大事です。

眠る2時間前になったらパソコンやスマートフォンなどを触らないようにし、1時間前までには入浴をすませておきましょう。


眠る時に着るのは出来るだけゆったりとしたリラックスできる服装が望ましいです。

そして部屋は暗くして、できるだけ音は遮断しておくといいです。

睡眠時間はできれば7、8時間はとるようにしておくのがベストです。


市販のサプリメント

意外にも市販のサプリメントを普段から摂取しておく事でも偏頭痛の予防効果が期待できますので、普段からストレスを発散し、規則正しい生活をしながら市販のサプリメントを飲んでおくようにすると良いです。


偏頭痛対策サプリメントの成分の種類

引用http://supplements-navi.net/headache/commercial-supplement

偏頭痛の対策として市販のサプリメントを飲む事を選んだ場合、どんな成分のものを飲むようにするのが良いのでしょうか。


サプリメントを飲む事で偏頭痛の予防になる事は医学的に認められています。

いろんな成分がある中で効果を特に発揮するとわかっているのが3つ程あります。

それはビタミンB2、マグネシウム、フィーバーフューという成分です。


ビタミンB2の効果

おすすめビタミンB2サプリ

楽天 ビタミンBミックス DHC 60日分(120粒

アマゾン DHC ビタミンBミックス 60日分 120粒


ビタミンB2を摂取し続ける事で、それまで起きていた偏頭痛の回数が半分にまで減ったという結果が出ています。

ビタミンB2は赤血球を作る事を助け、さらにミトコンドリアにも作用する事で、細胞の働きを改善させるという効果を期待できます。


これが偏頭痛の改善に役立ちます。

ちなみにビタミンB2は水溶性ビタミンですから、もし過剰摂取してしまったとしても、よほど多量でない限りは体外に排出される事で過剰症になる可能性は低いです。


マグネシウムの効果

おすすめマグネシウムサプリ

楽天 LIFE STYLE(ライフスタイル) カルシウム&マグネシウム&亜鉛 100粒入[タブレット][エープライム][サプリメント][ミネラル][0715124077004] (ライフスタイル 亜鉛 サプリメント 亜鉛)

アマゾン LIFE STYLE カルシウム&マグネシウム&亜鉛


マグネシウムは筋肉や神経に影響を与える成分ですが、毎日摂取しておく事で細胞膜という部分に作用をし、神経の興奮などを抑制して偏頭痛を改善します。

偏頭痛持ちの人の約半数がこのマグネシウムの濃度が低い事がわかっています。

マグネシウムも摂取しても体外へ少しずつ排出されていくものなので、毎日適量を摂取し続けるほうが良いです。


ただマグネシウムの摂取にあたっては注意しておく事があります。

それは過剰に摂取してしまうと、一時的におなかがゆるくなってしまう事があるということです。

と言っても、普段から便秘がちな方であれば便秘解消に良いので一石二鳥です。


※参考記事

マグネシウムサプリメントの効果と副作用!


フィーバーフューの効果

おすすめフィーバーフューサプリ

公式サイト 体に優しい女性の為のフィーバーフューサプリ「ズキトール」


そして、あまり聞き慣れない名前なのが「フィーバーフュー」です。

フィーバーフューは日本名では夏白菊と呼ばれています。


ヨーロッパでは昔から庭などに植えられており、デイジーに似た花が咲きます。

このフューバーフューにはパルテノライドという成分が含まれていますが、これが偏頭痛の原因となるセロトニンの分泌を調整したり、血流をスムーズにしたり、偏頭痛が起きた時に神経の炎症を抑制するといった効果が期待できます。


フィーバーフューの偏頭痛に対する効果がわかったのは1978年の事でしたが、これがきっかけとなって偏頭痛に対する効果に関して本格的な研究を始めるようになりました。

フィーバーフューはお茶として飲む事もできるのですが、独特のハーブ系の味がします。

そのため、飲みやすさだけで言えばやはり気軽に飲める市販のサプリメントがおすすめなのです。


市販のサプリメントの正しい飲み方

市販のサプリメントを毎日摂取する事で体の内側から体質改善を行なって、症状も改善していくわけですが、より効果を得るためには正しい飲み方をする必要があります。

ではサプリメントの正しい飲み方というのはどんな飲み方なのでしょうか。


飲むタイミングは?

ほとんどのサプリメントは飲む適量や目安については書かれていますが、飲むタイミングについては全く触れられていない事が多いです。

実際のところ、飲むタイミングは指定されていなければいつでも良いというのが事実です。


薬であれば決まった時間に飲まなければいけませんが、サプリメントはあくまでもサポートをするものですから、自分の好きなタイミングで飲むといいです。

ただ栄養補給をするために飲む物に関しては、食後の消化の際に吸収されるように食後30分以内に飲むのが望ましいです。


何で飲めばいいの?

そしてサプリメントを飲む時の水分は基本的には水もしくは白湯が良いです。

おなかがゆるくなりやすい人は冷蔵庫などで冷やされている水ではなく、室内にそのまま置いておいた常温の水を飲むようにすると、体内が冷え過ぎないので良いです。


避けておきたいのはカテキンやカフェインなどが含まれている水分で飲む事です。

こういった成分が含まれていますと、せっかくのサプリメントの成分の吸収が阻害されてしまう可能性が出てきます。


サプリメントを飲む期間は?

そしてサプリメントを飲む期間ですが、最低でも3か月間は継続的に飲んで様子をみるほうが良いです。

薬は即効性がありますが、サプリメントや漢方薬などは体質を変えていきながら症状の改善を目指すものです。


ですから、即効性を期待できるものではありません。

サプリメントを飲んでいて効果を感じなかったと言っている人の中には、実は飲み続ける期間が短すぎたというのが、効果を感じられなかった原因という場合もあるのです。

あと1か月続けていれば効果を感じられるかもしれないのに、途中でやめてしまってはもったいないです。


あくまでも毎日継続して飲む事が大事なので、飲むタイミングは決まってはいませんが、自分が飲み忘れないように飲む時間を決めておくのも一つの方法です。

例えば朝食を食べる前、食後に飲むなど決めておくと飲み忘れを防ぐ事ができます。


そしてサプリメントをいつでも見える場所に置いておくのも、飲み忘れ防止ができる方法です。忙しくてつい忘れていても、目に入る所に置いてあれば飲み忘れに気づいてすぐに飲む事ができます。


偏頭痛をそのままにしておいてはダメ!

偏頭痛になってしまった時には早めに鎮痛剤を飲んだり、痛む箇所を冷やすなどして対処をした方が良いです。

ですが、偏頭痛は改善しておかないと脳梗塞など脳の病気になってしまう原因になる場合が多いので、そうならないように出来るだけ改善しておくほうが良いのです。


また、しょっちゅう偏頭痛が起きてしまう人は、毎日のように鎮痛剤を飲んでいるという人もいますが、この鎮痛剤を毎日のように飲んでいる事が、そもそも頭痛の原因になっているという場合があるので、根本的に頭痛にならないようにしておくほうがいいです。


お薬よりもサプリメントをオススメする理由

そこで、気軽に毎日続ける事ができる偏頭痛の予防として市販のサプリメントを摂取する方法があります。

最近では偏頭痛向けの物も販売されていますので、そういった物を利用してみるのがおすすめです。


ちなみに偏頭痛の予防薬というのもありますが、薬ですから副作用の心配があります。

一方で市販のサプリメントは素材にアレルギーを持っていない限りは副作用が出てしまう危険性は極めて低いです。


それに薬ではないので通院をする必要がありませんし、ほとんどの場合定期コースが用意されており、価格的にもお得に購入をする事ができます。

しかも定期コースというくらいですから、定期的に自動で届けてくれますのでうっかり買い忘れてしまうといった心配もありません。


予防薬は購入したい場合、週2回以上の偏頭痛を感じている人限定という条件を満たしていないと買う事ができません。

市販のサプリメントは誰でもいつでも購入する事が可能なので、気軽にトライしやすいのです。


同じ偏頭痛に対して効果が認められているにも関わらず、圧倒的に手間がかからず、体にも優しいのは偏頭痛予防サプリメントなのです。

ちなみに偏頭痛の予防薬も薬ではありますが、効果を感じる事ができるようになるまでは大体3か月間ほど時間が必要になります。

つまり、市販のサプリメントを飲んで効果を感じるまでの期間とほとんど変わりないのです。


オススメの偏頭痛の予防サプリメントはマグネシウムやフィーバーフューが配合されているタイプの物です。

ドラッグストアなどでは販売されていませんし、予防薬を購入するよりは少し費用面で高くなりますが、副作用が出にくいという点や、重度の偏頭痛の人ではなくても購入する事が出来るというのがメリットです。

重度の場合は予防薬の購入を相談してみた方が良いですが、そうじゃなければまずは市販のサプリメントから始めてみるのが良いでしょう。




私のオススメはフィーバーフューです。

私は肩こりから来る偏頭痛でしたが、現在では市販のサプリメントで改善できましたよ。

ぜひ参考にしてみてください。


まとめ

偏頭痛の原因は血管の収縮と拡張が急激に起きてしまう事で、ストレスや血糖値、ホルモンなどが関係しています。

改善や予防に効果を認められている成分としてマグネシウムやフィーバーフュー、ビタミンB2があります。

普段からこれらの成分が入っているサプリメントを飲んで対策しておきましょう。

スポンサーリンク

※参考

頭痛の対処法は種類と原因で違うってホント!?