育毛剤を使ってみたいけれど、選び方がよく分からないという女性も多いのではないでしょうか?

市販品の女性用育毛剤も沢山あるので、全部試してみる方法も無理ですからね。笑

 

育毛剤は自分に合わない商品を使っていると使い続けるのは難しいですし、効き目もあまり感じることができません。

抜け毛や薄毛が気になっている女性は、ぜひ育毛剤を選ぶ時のポイントを知っておいてください。

それではスタートしていきます。

スポンサーリンク

 

女性用育毛剤と男性用育毛剤の違い

最初に女性用育毛剤と男性用育毛剤の違いについてご紹介します。

男性用育毛剤をいくら使用しても、女性には効果ない場合もありますので気をつけてください。

 

最近では男性だけでなく女性でも薄毛や抜け毛に悩む人が増えてきています。

薄毛や抜け毛の原因はいろいろありますが、男女で原因が異なっていることを知っておきましょう。

 

薄毛には女性特有の原因もありますし、女性用と男性用では育毛剤に使われる成分なども違っています。

そのため女性が男性用育毛剤を使ってしまうのは良くありません。

 

男性の薄毛原因

 

男性の薄毛は主に男性ホルモンの過剰な分泌が原因によって引き起こされています。

男性ホルモンは男性らしい体つきや濃い体毛を作り出すというホルモンですが、髪の毛を薄くするという悪影響もあるのです。

 

男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼと結びつく事で、ジヒドロテストステロンと言う男性ホルモンとなります。

このジヒドロテストステロンが男性のAGAの原因と言われていて、ここ近年で男性の薄毛の原因と言うことがわかりました。

 

女性の薄毛原因

女性の場合は、主にホルモンバランスの乱れによって抜け毛が発生する事が多いです。

 

女性ホルモンには髪の毛を維持する作用があります。

しかし、ストレスや加齢などの影響で女性ホルモンの分泌量が減少した場合、女性でも薄毛になりやすくなります。

 

男性用と女性用の成分の違い

 

女性用育毛剤と男性用育毛剤の最も大きな違いは配合されている成分の種類です。

男性の方が女性よりも皮脂の分泌量が多いため、育毛効果の濃度が高い成分が含まれている場合が多いです。

 

女性用育毛剤には女性ホルモンの働きを正常化させる成分が多く配合されていて、頭皮の乾燥に効く美容成分や保湿成分なども入っています。

また、女性の頭皮は男性よりもデリケートなので、天然由来成分が中心で安全性が高いことも違いのポイントです。

 

最近では無添加製法で作られた人気の女性用育毛剤などもありますので、肌が弱い女性でも安心して使うことができます。

 

又、男性用育毛剤にはミノキシジルという成分が含まれています。

 

この成分を女性が使用した場合、頭痛や体毛が濃くなるなどの症状が発生してしまうことがあります。

女性用育毛剤にミノキシジルが配合されている商品は日本にほとんどないので、副作用の心配もいりません。

 

女性が男性用育毛剤を使うと刺激が強すぎますし、薄毛の原因対策とならない場合もあります。

夫婦や親子でも性別に合わせた育毛剤の使用をオススメいたします。

 

女性用育毛剤を選ぶ時の比較ポイント

 

1.成分

 

女性の薄毛の原因は女性ホルモンの減少やホルモンバランスの乱れ、加齢などが主な原因です。

しかし、男性ホルモンの分泌量が増えてしまうことも原因の一つと考えられています。

 

そのため男性ホルモンの分泌量を減らす成分が配合されている女性用育毛剤などもあります。

この成分には食欲不振や消化器官の機能を低下させるなどの副作用も報告されているため、用法用量をきちんと守って使うようにしましょう。

 

また、発毛を妨げる男性ホルモンに対抗するため、髪の毛を作り出す毛包に栄養素を運ぶ成分が配合されていることもあります。

 

この成分は髪の毛が細くなってきた人や頭皮が弱っている人などに効き目があります。

 

頭皮は乾燥すると硬くなってしまうため、新陳代謝が低下してしまいます。

そうすると髪の毛が成長しにくくなるので、頭皮の保湿が重要となるのです。

 

保湿成分は吸着した水分子を保持することができるため、頭皮の水分量をキープすることができます。

また、肌本来のバリア機能を補ってくれますし、健康的な肌に導いてくれるということです。

保湿成分としてはアミノ酸やヒアルロン酸、植物エキス、海藻エキスなどがあります。

 

頭皮を健康に保って髪の毛を育てたいという場合、頭皮環境を整えることが大切です。

そのためには雑菌を抑える抗菌成分も必要です。

 

頭皮にはたくさんの雑菌が住み着いており、皮脂を栄養として増殖しています。

皮脂の分泌が増えると雑菌もどんどん増えてしまうため、薄毛が進行しやすいです。

 

そこで女性用育毛剤を選ぶ時には、抗菌成分や殺菌成分が配合されているかどうかもポイントになります。

 

女性用育毛剤にはさまざまな成分が配合されていますが、人によっては合わないこともあるので注意しましょう。

特に敏感肌の人は副作用が発生しやすいため、使用前のパッチテストをしたほうがいいです。

 

頭皮はデリケートなので乾燥肌や敏感肌の人でも使える育毛剤の方が安心です。

石油系の合成界面活性剤が含まれていると頭皮へのダメージが大きくなってしまうため、できるだけ天然由来の成分で作られている女性用育毛剤を選びましょう。

 

また、合成香料や着色料なども頭皮に負担をかけてしまいます。

無添加の女性用育毛剤なら頭皮への負担が少ないですし、頭皮が敏感な女性でもヒリヒリしたりしみることも少ないです。

 

ちなみに、多くの成分が入っていても全ての成分が効果を発揮するとは限りません。

悩みや目的に合わせた成分の入っている女性用育毛剤を選んだ方が、早く効果を実感できますよ。

 

2.価格

 

女性用育毛剤の選び方として価格を比較することもポイントです。

女性用育毛剤は薬局やドラッグストア、通販サイトなどで購入することができます。

 

さまざまな商品がありますが、やはり価格が気になるという人も多いです。

1000円程度で購入できる商品もありますが、中には10000円以上する女性用育毛剤などもあります。

 

同じ効果があるならできるだけ安い女性用育毛剤を選びたたいですよね。

安い商品と高い商品を比較する場合、最も大きなポイントは配合されている成分です。

 

有効成分は脱毛や育毛に効果がある成分なので、この成分の種類や濃度によって価格が異なってくるということです。

安い女性用育毛剤は成分の種類が少なく、濃度も低いことが多いです。

 

見た目は内容量が多く見えるかもしれませんが、水の配合量が多いこともあります。

水の配合量が多い商品は製造コストが安くなりますし、商品自体の価格も安くなる傾向にあります。

 

しかし、成分を水で薄めているだけであり、育毛剤としての効果はあまり期待できません。

安いから効果がないと決めつけることはできませんが、やはり安いものは成分の種類が少ないですし、濃度も低いので効果が弱いと思ってください。

 

基本的には成分の種類が多く、濃度も高い女性用育毛剤の方が効果を実感しやすいです。

もちろん安い女性用育毛剤に意味がないというわけではありません。

 

また薄毛が進行していない場合は、抜け毛や薄毛の予防目的で安い女性用育毛剤を使用する事はokです。

薄毛は一度進行してしまうと改善することが難しいです。

将来のことを考えるなら早めにケアがおすすめです。

 

しかし、既に薄毛が進行している場合、1000円や2000円程度の女性用育毛剤では効果が実感しにくいです。

その場合は育毛成分がしっかり配合されている、本格的な薄毛対策に効く女性用育毛剤を選ぶようにしましょう。

 

安い女性用育毛剤は手軽に購入できるというメリットがあります。

しかし、中には成分や効果ではなく、多く販売することを目的とした商品などもあるので注意が必要です。

 

そのような商品だと薄毛や抜け毛に対する効果はあまり期待できないです。

ちなみに、女性用育毛剤は使ってすぐに効果が出るわけではなく、ヘアサイクルに合わせて3ヶ月程度は継続して使用する必要があります。

 

安すぎる育毛剤はあまり良くないですが、高すぎる育毛剤だと継続することが難しくなります。

効果が高い女性用育毛剤でも金銭負担が大きいと継続することが難しくなるので、家計に負担がかからない価格のものを選びましょう。

 

3.口コミ

 

女性用育毛剤の選び方として口コミを比較することもポイントです。

 

初めての商品を購入する場合、実際に使った人の声を参考にするという人も多いかもしれません。

口コミサイトにはさまざまな口コミが集まりますし、手軽に口コミをチェックすることができます。

 

確かに口コミというのは商品を選ぶ時の参考になりますが、全ての口コミを鵜呑みにするのは良くないです。

なぜなら口コミサイトというのは、実際に使っていない人でも口コミを書き込めるので、本当の感想なのかという判断が難しいのです。

 

自分の薄毛に必要な女性用育毛剤を選ぶことが重要であり、知らない人の口コミだけで商品の優劣を決めてしまうのは良くありません。

まずは自分と同じ原因で薄毛になった人の口コミを調べてみて下さい。

 

4.お試し・トライアルがあるか

 

女性用育毛剤を比較したいという場合、お試し・トライアルがあるかどうかもポイントとなります。

 

女性用育毛剤の中にはかなり価格が高いものがあるため、購入して失敗したくないと考えている人も多いと思います。

 

失敗のリスクを避けたいという場合、お試し・トライアルのある商品を選ぶのがおすすめです。

お試し・トライアルのある商品ならリーズナブルな価格で、商品を試してみることができます。

 

育毛効果は短期間では実感できませんが、トライアルで肌に合うかどうかという判断ができます。

また、使用感や臭いなどもチェックすることができます。

 

肌に合っていて使用感や臭いなども問題なかった場合、本商品を購入すればいいです。

 

人気の育毛剤でも誰でもあうとは限りませんし、人によっては合わないこともあるので注意が必要です。

不安がある場合は返金保証のついている商品を選びましょう。

 

返金保証がついている場合、実際に使ってみて自分に合わなかったら代金を返してもらえるので安心です。

使用してみて効果を実感できない育毛剤は、そのまま使い続ける意味もありません。

 

メーカーにもよっても異なってきますが、効果が得られなかったという理由でも返金保証を使える場合がほとんどです。

 

返金保証は使ってみて合わなければ返品できるという便利な制度ですが、利用するためには条件が決まっています。

事前に条件をしっかり確認しておくことが大切です。

 

オススメ女性用育毛剤

※参考

人気のおすすめ女性用育毛剤口コミ比較ランキング16!効果的な選び方

 

ミューノアージュ




東京ミッドタウン皮膚科医発の育毛剤

 

女性用育毛剤といってもいろいろありますが、ミューノアージュは安全性にこだわった商品として人気があります。

そのため妊娠中や授乳中の人でも使用できます。

 

もちろん敏感肌や乾燥肌の人でも安心して使用できます。

また、アルコールフリーの女性用育毛剤なので、パーマやヘアカラーをしている人でも色やパーマが落ちてしまう心配が少ないです。

 

ミューノアージュは実際に使用した人の92%が効果を実感している、効き目の高い育毛剤です。

口コミでも評判が良いですし、信用できる女性用育毛剤です。

 

女性の頭皮はデリケートですし、添加物が少ない女性用育毛剤を選んだ方が安心です。

ミューノアージュは皮膚科クリニックで育毛ケアを行う女性ドクターと共同開発されており、女性の肌のことをしっかり考えて作られた育毛剤です。

 

無香料で無着色なので誰でも安心して使うことができます。

ちなみに、アルコールがたくさん配合された女性用育毛剤の場合、使用すると逆に抜け毛が増えてしまう可能性もあります。

確実に髪の毛の悩みを解消したいという場合、アルコールフリーの女性用育毛剤をを使った方が良いです。

 

ミューノアージュには返金保証などはありませんが、代わりに2週間のお試しセットが用意されています。

お試しセットはリーズナブルな価格で購入できるため、気軽に試すことができます。

 

まとめ

今回は女性用育毛剤を選ぶときの比較するポイントをご紹介しました。

自分で育毛剤を選ぶことが難しいと感じている方は信頼できる美容師さんにご相談ください。

育毛剤を使うだけでも薄毛を改善することができますので、ぜひトライしていきましょう。

スポンサーリンク

※参考

【最強】30代女性におすすめの女性用育毛剤ベスト5!オススメの選び方

【重要】女性のaga治療薬は危険なの?効果と費用、副作用を比較