こんにちは、毎朝コンビニで朝食を買っているブログの管理者です。最近はドーナツにはまっていて、毎日ドーナツです。ローソンのドーナツはとってもおいしいですよ。しかも100円なんです!安いでしょうー。(笑)

 

こんなドーナツの情報はこれぐらいにして、そんなローソンでの買い物したときに、日経新聞の一面が目に飛び込んできました。『子供版NISA』創設って書かれていたので、なんだそれ!っと思って調べてみました。

 

 

NISAに関しては何と無く聞いていて、株式の利益を非課税にする国の仕組みなんでしょう!僕は株式をしていないので、何で株の利益にメリットが出るように、国がするのかわからないでいましたが、調べてみると、預金を投資に回して、日本の経済を良くすることがNISAの目的みたいです。

 

 

じゃーなんで今度国は、子供版NISAの創設を考えているんでしょうか?記事によると、子供版NISAの目的も従来のNISAとおなじで、経済を良くすることが目的のようです。子供を持っている親世代の投資を促すような仕組みになっていて、0歳からの利用が可能みたいです。

 

 

専門家の見解ですと、日本では投資がギャンブルと捉えがちにあるので、投資に対する勉強や知識、考え方を学生のころから勉強しないと今回の子供版NISAも成功しないと、書いてありました。たしかに、僕も40歳ですが株式などは全くしないですし、株は一部のお金持ちの人の、遊びのイメージしかありません。そんなことをするよりはコツコツ仕事に励んだ方が良いと思っています。 (笑)

 

 

でも、この考え方が今の時代古い考え方で、国はお金を回す為にいろんな方法を考えているんでしょうね。貯金より投資の教育ですか?なんだかわかりませんが、今の時代なら仕方ないのでしょうか。投資と言えば株に投資するよりは自分に投資する教育の方がもっと良いと思いました。

 

 

自分にお金と時間を投資することによって、『自分が成長できる』という教育の方が前向きで、いいんとちゃいまっかー?(関西弁です(笑)))

 

 

古臭い考え方かもしれませんが、こんな僕みたいな考え方の人も多くありませんか?2016年に子供版NISAは創設されるみたいなので、しっかりと国には目的などを考えてもらいたいもんですなー。

 

 

今回はまじめなニッチ、子供版NISAの目的について自分の考えをブログにしました。次回は、おもしろネタにしますのでご期待くださいね。